BLK2FLY Technology

BLK2FLYは、LiDAR SLAM、Visual SLAM、レーダー、GNSSを組み合わせたアドバンストセンサーフュージョンテクノロジーにより、正確で完全なリアリティキャプチャを実現しています。

Autonomous UAV Scanning

BLK2FLYは、周囲環境情報をインテリジェントにフライトプランに組み込みます。理想的なスキャンデータを取得するための適切な距離を保ち、最適な帰航飛行ルートを策定します。
Leica BLK2FLY Planning Flight Path
Leica BLK2FLY

Full Dome LiDAR Sensor

BLK2FLYのオンボード密閉型フルドーム型レーザースキャナーは、全方向の3D点群をキャプチャします。

GrandSLAM

BLK2FLYは、さらに進んだGrandSLAMテクノロジーを採用しています。LiDAR SLAM、Visual SLAM、レーダー、GNSSにより、BLK2FLYは、完全自律的で、平易な操作性、単独で安全かつ正確に飛行することができます。

Leica BLK2FLY

Complete scanning with advanced obstacle avoidance

BLK2FLYは、無指向性レーダーとLiDARを用いて障害物を回避し、正確で途切れることのない安全なスキャンを行います。

Hot Swap Batteries

ホットスワップバッテリーシステムによって、飛行を継続して行えます。BLK2FLYは、バッテリー交換のためにスキャン中に戻り、その後、ミッションを続行します。
BLK2FLY on Table with various chargers and batteries
BLK2FLY on table with iPad Pro

Portability

BLK2FLYは、軽量(2.7kg)、すべてのアクセサリーを含め、簡単に折りたたみ、輸送ケースに入れることができます。

Two Simple BLK2FLY Workflows

BLK2FLYは、使い慣れたソフトウェアにデータを取り込み、スキャンデータの共有が可能です。また、ライカ ジオシステムズの他のセンサーやソフトウェアともシームレスに機能します。

Direct Upload to the Cloud via HxDR

データをHxDRにダイレクトにアップロードし、OBJ自動変換とクラウドベースのビジュアライゼーションを実現します。

また、HxDRを介して関係者が自分のデータにアクセスしたり、データのダウンロードなどの作業を行うこともできます。

Point Cloud

Fast Transfer to Your Computer

USB-CまたはWiFiでLeica Cyclone REGISTER 360にデータを転送、スキャンからBIMのワークフローを実現します。

Take the autonomous journey with us

BLK2FLYの出荷開始日: 日本市場発売時期未定

BLK2FLY, Leica Cyclone REGISTER 360 BLK Edition and Premier Access to HxDR.

BLK2FLYの詳細については、ライカ ジオシステムズのエキスパートがお答えします。 

jaJA